ブログ

獣医師の伊藤です。

先日ツバメのヒナが生まれ、軒下でエサを待っております。

大雨にも負けず、今朝も元気そうでした。

 

ツバメのヒナには生まれつき巣の中を汚さないように巣の外にお尻を向けてうんこをするという機能が備わっていて、生まれた瞬間からそんなことが出来るなんてよくできたものだなぁ、と自分の子供(生後3か月)のオムツを替えながら不思議に思っています。

その分ツバメの巣の下は今、危険度が増していますのでご来院の際にはお気を付けください。

 

ヘビやカラスに襲われることもあるそうですが、自然のことは自然に任せることにします。

襲うヘビやカラスも子供を育てるために頑張っているのかもしれないですしね。

ただ、心情としては無事に巣立っていってほしいですね。

2020年7月8日更新
初めて来院される方へ ドッグマッサージ
各種予防 避妊・去勢 内科・外科手術 ペットドック